頭皮の皮脂分泌量が多い人と抜け毛の問題

頭皮があぶらっぽい人、抜け毛の原因は皮脂の分泌量が多いことだという人は、皮脂の分泌が過剰になってしまう原因を考えてみましょう。

皮脂の分泌量が多すぎる人は、頭皮のターンオーバーが乱れてしまったことが考えられます。

寝不足で成長ホルモンの分泌が十分でなかったり、頭皮の血行不良で栄養が行き渡らず代謝が悪い状態が続いたりすると、皮脂がたっぷりと頭皮を覆ってしまい抜け毛の原因になります。

もともと頭皮は皮脂分泌が多い部位です。

しかし人と比較して皮脂分泌がとても多い人というのもいます。

食習慣の内容を見直すことも大切ですが、シャンプーなどで洗いすぎないことも大切です。

頭皮はせっかく分泌した皮脂を過剰に洗い流されると、あわてて倍プッシュで皮脂を分泌してしまいます。

悪循環に陥る可能性が高いんです。

シャンプーをきちんと行い、すすぎをしっかりすることは大切ですが、必要以上に皮脂を洗い流してしまうと、分泌量が増えます。

シャンプー前に頭皮のマッサージを行うのもいいでしょう。

血行を改善して細胞を活性化することにつながります。

決して頭皮に傷をつけたりしないように、爪をたてずに指の腹でやさしく行ってください。

シャンプーは洗い残し、すすぎ残しのないように丁寧に行いますが、洗いすぎは禁物です。

頭皮のマッサージは、血行が良くなることを意識して行うもの。

シャンプーの最中も忘れないように頭皮をマッサージします。

洗いあがったらきちんと水分をタオルドライして、髪の毛をドライヤーで乾かしてから寝ましょう。

雑菌が繁殖することを防ぎます。

Comments are closed.