友人から「函館のデリヘルは危険」と言われました。その真意とは?

函館のデリヘルは危ないとか、アソコの風俗は良くないといった風評はよく立つものです。

しかし実際は危険ではなく、不満や失敗が元に。

事例を含めお話ししましょう。

■危ないといっても危害が及ぶわけではない。

「函館のデリヘルは危ないからやめておけ」などというのは、面白半分の冗談か冷やかし、または本人が実際に函館のデリヘルで失敗をしたかです。

現代は昔と違って、風俗で何かトラブルがあるとすぐに裏ネットで拡散してしまいます。

裏ネットというのは、風俗ライターが主宰している専門ネットのことで、業界告発ネットのことです。

当然函館のデリヘルや関係者も知っているので、危ないと言われるようなことはしません。

■解釈の違いがトラブルになることも。

良くあるデリヘルや風俗全般のトラブルとは、「激安となっていたのに激安じゃない」とか、「激アツサービスとネットに書いてあったのに何が激アツか」といった内容のものです。

函館のデリヘルに限らず、実のところそんなに明確な考えがあるわけではなく、単なる宣伝用、客寄せに使っているだけなのです。

風俗も利益を出すのに必死なのです。

■たとえば1,000円の値引きは店側にとって大きくても、客にしてみればちっぽけな値引き。

その温度差がトラブルの元です。

価格の面でのトラブルやサービスの面でのトラブルがあったのを、「危険」と称してしまうことが良くあります。

函館のデリヘルが身に危険を及ぼすようなことをしたというわけではありません。

ご安心を!