不動産資産はどう活用すべきか

Tags: No Tags
Comments: 不動産資産はどう活用すべきか はコメントを受け付けていません。
Published on: 2017年6月24日

マンションや駐車場、ビルなどの不動産資産を活かす場合、利用したいと思う顧客を獲得し継続して入居者を得る必要があります。

その為には入居者を集める集客力と安定して高い入居率を維持し続ける事が大切なポイントとなり、オーナーの努力だけでは入居率を維持していく事は難しいです。

管理会社と協力し、今後どういった形で資産を活かしていくか相談し利益を出していく物件としていく為にはどうしたら良いのか、考えていく必要があります。

シティビルサービス札幌などの管理会社は資産の管理だけではなく有効な資産活用の方法なども検討してもらう事が出来ますので、リフォームなど行い資産価値を高めるのも良いかもしれません。

管理会社の手腕次第で入居率は変わってきますので、入居が中々決まらなかったり、顧客獲得に対して疑問がある場合は管理会社の変更も考えた方が良いかもしれません。

一括借り上げを行い、家賃保証を行うシステムが一時流行しましたが、実際には長年家賃を維持する事が難しくなっている場合もあり、経営状況の悪化を理由に保証している家賃が下がってしまったケースもあります。

(※例:アパート一括借り上げ「サブリース契約」 賃料減額 業者とトラブル

最終的にローンの支払い以下になってしまい、赤字を出すだけになってしまった資産になってしまう場合もあるようです。

不動産管理会社は地元密着のシティビルサービス札幌のように全国規模ではないが熱心に資産運用に取り組んでくれる会社もあります。

良い管理会社選びは不動産資産を活用していく上で重要なポイントになるのです。

Welcome , today is 土曜日, 2017年10月21日