不動産業の仕事は各種不動産の管理の他にあります。

仲介業者への紹介を行う事で手数料収入を得たり、不動産会社自体がマンションを建設し販売、賃貸物件として貸し出すケースもあります。

不動産業者の多くは一定地域内にて仲介物件の紹介を行う仕事となっているのですが、単体の会社では広告面で不十分になる場合もあるので、大手の仲介会社にも紹介をしてもらい顧客を得るという形もあります。

また、紹介や管理の他に不動産会社は不動産の価値をより高める為の取り組みも行っており、より魅力ある物件にする為の工夫もしています。

日本は人口が減少傾向にありますので、空き家も増加傾向になっており、その変わりに新しさやペット飼育可、周辺地域の利便性の高さなど魅力を紹介していき顧客を獲得するわけです。

住宅情報を無料掲載する他に非公開で収益物件を特定の顧客のみに紹介を行う仕組みもあります。

この非公開での紹介は顧客獲得の面でメリットがあり、購買力のある顧客を囲い込む事が出来る仕組みです。

シティビルサービス札幌などの場合はビルやマンションなどの管理業務がメインであり、入居者率アップ促進の提案や入居者への配慮など資産をより活用する仕組みを提案しています。

管理するだけではなく不動産オーナー自体の利益に直結する提案をしていく事で資産の有効活用が可能になり、結果として長く管理を依頼してもらう事が出来る双方メリットの大きい関係になりえます。

シティビルサービス札幌はここ数年で勢力を増してきた会社であり、そういった会社は利益アップに対して貪欲ですので、期待したい会社ですね。

★このページもCheck!–>株式会社シティビルサービス札幌 津田 芳典 | Buzip 北海道の社長.tv – 日本最大の社長動画メディア

 © 2017 - シティビルサービス札幌簡単アドバイス